スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年後の過ごし方

222 2010年8月15日
定年後の過ごし方
我が家は、お盆の13日に玄関先で迎え火を炊き、お先祖さんを迎えます。15日には送り火を炊いて「また来年ね」と言ってお送りします。お墓参りも行います。家族の絆を大切にしてきました。
最近驚いたのは、生きていれば111歳となる男性が7月下旬、東京・足立区の民家でミイラ化遺体で発見された事件でした。約30年前に「即身成仏する」と言い残し、男性はこの世を去った。約2年後に部屋をのぞいた家族は男性の死亡を確認していたにもかかわらず、放置したまま同居を続けていた。年金の不正受給疑惑ーー-。その後、全国各地で高齢者の所在不明が100名を越す事が報道されました。
私は当初、この事件の背景には年金の不正受給があり、同様なケースで所在不明が100名を越すのかと思っていました。しかし、下記のブログを読んで考えが変わりました。
「行旅死亡人」という名の日本人
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10610626959.html
「法律用語である「行旅死亡人」とは、普段あまり使わない言葉だが、もともとは行き倒れで亡くなった身元不明者のことだろう。
家の中で死んでいても、傍らに身分証明書があっても、本人確認をする手だてがなく、遺体の引き取り手もいなければ、「行旅死亡人」として扱われる。警察庁が持っている身元不明死者の資料は1万7000人分くらいあるといわれている。孤独に最期を迎え、死亡届を出す人もないまま、長寿のお祝いの対象者の中に入ることになるのだろう。」
さらに「数日間、会話をすることがない独居高齢者は、今や男性で4割に達するとの調査もある。」という記事もありました。

調査がなぜ100歳以上なのか疑問ですが、100歳以上の高齢者の所在を調べているようですが、所在不明の大きな原因が年金の不正受給疑惑なら、受給資格を持つ全員を毎年調べる必要があります。簡単な方法は毎年調査表に自筆記入と拇印を求め、怪しいケースは指紋照合し、証明が出来なければ削除すれば済みます。年金だけでなく、子供手当て、生活保護等の給付事業は本人確認を厳重にしていただきたい。法律よく知りませんが、背番号の統一した運用や指紋照合といったものは過去民主党等などの反対でできないようにしたのでしょうね。今なら法律を改正できるのではないでしょうか。それとも本人確認を人海戦術で行うために公務員を大量に採用するのも1つの方法です。雇用が改善されるでしょう。

問題なのは、言われているように家族関係の崩壊、近隣住民とのコミニケーション不足により孤立している場合でしょう。会話をすることがない独居高齢者が増えてきている状況が影響しているのでしょう。いかに老い、いかに病を得て、いかに死すべきか。人の幸せを考えるうえでしっかり考え、孤立しないように個人個人で努力を払う事が必要です。現役の時は会社人間で、「職場は大人の遊園地」と言われるように、遊びも会話も情報も職場中心に生活して、リストラや定年でその遊園地から放り出された時の対処法がわからず孤立してしまった人が増えてきて、人知れず死んで死亡届けが出されず戸籍が残ってしまったケースなのでしょう。
仕事が無くなり、仕事に使っていた時間がすっぽり空いて、その時間を埋めるのに苦労するようになります。暇な時間をつぶす時間コストを考えてみましょう。パチンコ、競馬は負ければ大きなコストがかかります。ゴルフは仲間が要りますのでなかなか続きません。映画はシニアで2時間1000円、時間あたり500円です。私が通っているスポーツジムは1人7000円/月、家族会員(3人)で15000円です。私は月に20日、平均3時間、月に60時間過ごしていますので116円/時間です。おまけにそこのジムは温泉があります。
私は腰が悪くて歩行がうまくないので、ウォーキングが出来ませんので、スポーツジムに行く事にしましたので、最初は歩行プールを歩くだけでしたは、水泳やアクアビックのレッスンに参加してみようと思いたちました。昔は泳げたはずでしたが、まったく泳げずに初歩から始めました。特にバタ足がダメです。レッスンを続けると仲間と顔なじみとなり、挨拶から会話をするようになりました。学んで少しずつでも進歩していくのが実感できるようになり、楽しみも増えました。夫婦で参加していますので、家庭での会話も増えて、お互いに競争するようになりましたが、水泳は妻の方が速く長距離を泳げるようになりました。スポーツジムに行くのは日程に組み込まれ、レッスンの時間に合わせて行っています。現在はピラティスやヨーガといったストレッチ系のレッスンに行き、膝や肩、腰痛の予防に取り組み、私の弱点である足首の強化に努めています。
その結果、体調はよく、健康診断の数値も改善され肩の痛みは出なり、腰の痛みもひどくはありませんし、あまり、病気をしなくなり、将来の医療費、介護費用を考えると月7000円は安いと思います。長生きするのは、健康で
動ける事が大事で年金のために延命治療など真っ平で、ピンピンコロリを目指してこれからも努力していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。