スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行フリープランの勧め

278 2012年12月16日
 海外旅行フリープランの勧め
 私は毎年、以前のNPOの仲間と海外旅行を楽しんでいます。旅行業者に頼まずに自分たちで計画しています。
 今年は11月21日から6泊7日の日程で台湾に行きました。台湾は1昨年も訪問しましたので、今回は「台湾の自然を訪ねて」と題して、太魯閣峡谷・野柳地質公園・九イ分・台北動物園・猫空・総統府・二二八和平紀念公園等あまりパックツアーでは行かないに所を見学し、定番観光地の国立故宮博物院や中正紀念堂は避けました、
 台湾は親日的で日本語を話せる人が多く、今回も町中で台湾のお年寄りに日本語でよく話しかけられました。また、若干の意味の違いがあるものの漢字社会で筆談で用がたせます。首に掛けるカードホルダーにその日の目的地、行く方法、レストランの住所、電話番号を印刷して全員に渡して置きます。MRTの降車地やレストランの予約、タクシーの行き先の説明に便利です。
 台湾は公共交通機関のMRT(地下鉄)、バスが発達しています。磁気カードの「悠遊カード」(台湾版Suica)をMRTの改札口で購入しました。500元(デポジット100元、400元使用可能、解約手数料20元)MRTは2割引きで乗り継ぎ割引もあります。磁気カードをカードホルダーを入れておけば、自由自在に台北を動けます。動物園の入場券、園内のトラム、猫空のロープウエーも使えました。結局18回使用して、385元でした。キップを買う手間を考えたら旅行者でも便利でお得なシステムです。
 ツアー会社の斡旋するホテルは交通不便な所が多く、私達には豪華過ぎます。ビジネスホテルをネットで探します。Agoda(http://www.agoda.jp/)で料金と場所、レビューを見て選定します。今回は喬合大飯店にしました。 MRT忠孝復興駅に近く、1番出口に桃園空港からの長栄(チャンロン)巴士がホテルの直ぐ近くに停車します。九イ分行きのバスもでています。タクシーもホテルの前で簡単に拾えます。
 レストランや観光地は台北ナビ(http://www.taipeinavi.com/)で探します。食べるところと訪問先を決めるのが旅の楽しみでもあります。
 太魯閣峡谷には花蓮で1泊しました。日帰りも可能ですが、列車で旅して、地方都市に泊まるのも良いものです。特急の太魯閣号(花蓮まで2時間)は予約が取れませんでしたので、急行(花蓮まで3時間)の指定で行きました。日程に余裕を持たないとこのような旅は苦しいです。翌日の太魯閣峡谷観光は車が必要なので、花蓮駅前の観光センターに行って聞いてみました。定期観光バスは帰りの列車に間に合いません。6人乗りの車を探していると、日本語で声をかけられました。郭雪夙さんで6人乗りのタクシーのドライバーでした。少し日本語が話せるので案内をお願いしました。夫は花蓮で民宿を経営しているそうで、ネットにありました。
馨憶精緻民宿(http://sinyi.hlbnb.com.tw/)片桐秀明氏経営
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=dG-DMCObLkw
花蓮の町の丘の上の高台にある松園別館という古い建物に案内されました。あいにくの霧雨の天候でしたが。天気が良ければ太平洋を望む絶景ポイントです。花蓮は、旧日本海軍の基地があり、この松山はその通信施設などがありこの建物もそのときの建物です。この通信所からラバウルなどの南方の基地と連絡を取り合っていたのでしょう。台湾は古い立派な施設を大事に使っています。
 花蓮の中心地を散策し、夕食はまんぼう料理をいただきました。翌日の太魯閣峡谷は雨の中を絶景を見て回りました。
 台北に帰った翌日はワゴン車をチャーターして、野柳地質公園・九イ分にいきました。野柳地質公園は海岸に様々な形をした岩が点在しています。1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて、奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を展開しています。全長1700メートルの長さの岬は、大自然の石彫芸術です。台湾の代表的な観光スポットの一つでもあります。キノコ岩とも言われる蕈状石が野柳の中でもっとも多く目を引きますが、これは岩層の割れ目が海水の浸蝕を受けて、長い時間をかけて流れ出していき、砂岩の中の硬い部分だけが次第に露出していったものです。さらに日射、飴、波浪、強い季節風にさらされ、現在のように様々な形のキノコ岩ができました。
海外旅行では美味しいものを食べるのが1番の楽しみです。台湾ツアーでは、中華料理が多いので、今回、軽めの食事を混ぜていくことにしました。台北駅では駅弁に行列が出来ていましたので昼食はこの駅弁にしました。スライスされた甘辛く味付けした豚肉がご飯の上に載っていました。
9月の台湾研修旅行の際、案内してくれた人に台湾の美味しい物を聞いていました。猫空、牛肉麺、鼎泰豊の小籠包とメモを頂きました。現地の人や台北ナビで探すのがコツです。観光地やグルメは私のブログに写真入で載せていきます。
最後にお勧めは台北の駅の近くにある総統府と二二八和平紀念公園です。西門駅から歩いていけます。総統府は日本統治時代の1919年に完成した建物で、入館には身分証明書(外国人はパスポート)が必要で、日本語のガイドが案内してくれます。日本統治時代からのことをパネルで展示してある。歴史博物館のようなつくりになっています。日本人の総統の写真や児玉源太郎、後藤新平、新渡戸稲造、八田與一氏の名前が沢山出てきます。このように日本統治時代の歴史も大事に扱ってくれていることに感謝したい気持ちです。
このように自分で調べ、現地で聞いて歩き回る旅行は、効率的に観光地をバスで回るパックツアーより楽しいですよ。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。