スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しつけ」は会社を変える原動力

267 2012年7月1日
「しつけ」は会社を変える原動力
 食品衛生7Sの根幹は「しつけ」です。「しつけ」と言うと若い人は何か押し付けとか、強制されるイメージで抵抗感を覚える人がいます。しかし、この7Sの「しつけ」がしっかりしている会社はパートさんも含め明るく元気なのです。日本企業の成功の秘訣の1つが5Sを徹底させる7Sと同じ「しつけ」にあるのです。
食品衛生7Sでは、「しつけ」は7つのSの中でも大事なSとされています。食品衛生7Sにおけるしつけは、食品衛生7S活動で決められたルールを守ることです。
 一般的に押しつけられたルールが守りにくいように、ルールの中には簡単に守れるものと、そうでないものがあります。しかし,衛生管理上守る必要のあるルールは、なぜ、守らなければならないのかの理由をよく学習し、その理由を理解して確実に守る必要があります。学習による理解なしにただ、押しつけるだけのしつけでは、ルールを守ることは難しいでしよう。
 一般的な「しつけ」は、辞書では、「決められたことを守る習慣をつけるよう指導し訓練する」とあります。組織を動かすのは人です。それも人の心で、その心を育てる中心が「しつけ」です。しつげが良いとはまずもって,「挨拶、お辞儀(握手)、言葉使い」の励行から始まる人間杜会のマナーやル一ルを守る心が身についているということです。
 次に、食品衛生7Sにおいての「しつけ」の位置づけは、「整理、整頓、清掃、洗浄、殺菌」の中心にあり、「しつけ」は,食品衛生7Sを実施し、その維持管埋を行う人、すなわち従事者・作業著・社員・管理者などに、食品衛生7Sを現場で実施する手順を正しく守る習慣を付けさせ、食品衛生7Sの目的である「微生物レベルの清潔」の実現、さらにその状態を維持管理する推進力の役割を果たさせるからです。
 食品衛生7S活動の作業手順などの遵守を対象とする「しつけ」が実践されていくためには、会社内における作業者への教育・訓練の環境づくりと、「しつけ」によって手順が習慣となるまで反復し実践されるまでの会社内での持続力・推進力を維持する人材確保・人材育成や社内運営の管理能力が必要となります、
 最大の課題は作業の現場において、「しつけ」の内容がどこでも、誰でも毎日継続して「現場実践されていることを、誰が中心となって判断するのか。という点です。
 しつけ教育の基本は、まず「挨拶」です。挨拶の良い職場は内部コミューニケーションが豊かな職場となります。
 知っているルールを守らなかった者に対しては厳しく叱ることが大事です、決して見てみぬふりをしてはいけないのです。これは現実にはかなり面倒なことです。しかし、ほんの少しの油断から食品衛生7Sは崩れ始めるので皆で注意しましょう。
 知っているが守れなかったルール、守りにくいルールは、ルールの見直し、改定を行います。ルールの改定手順も明確にしておきます。
 そうして、ルールと現場でやっていることの不一致を解消してください。
 皆が知っている標準のルールを知らない。または間違って覚えている人がいたら、納得するまで教えてあげてください。
 「しつけ」は知っているだけではなく、実際にできてこそ守られたこととなります。この実践現場を確認し続けることが、長期間にわたるつらい作業ですが「しつけ」の本質部分です。主に現場リーダーが中心となって継続していく活動部分です。
 食品衛生7Sの効果は
1 異物混入をはじめとするクレーム発生件数の減少。
2.整理・整頓を徹底し、表示することにより作業効率が向上。
3.清掃や洗浄・殺菌方法がマニュアル化され,作業結果に大きなぷれがなくなる。
4.現場からの「報連相」が活発化する。
5.作業者に責任感が生じ、ルールを守った行動を心がける現場環境になる。
6.工場視察などで訪れた外部訪問者に対して積極な挨拶ができる。

 私が顧問をしているある弁当屋は食品衛生7Sの徹底が十分ではありませんでした。半年前から職場毎に責任者を決めて主に整理・整頓・清掃の状況について定期的に5点法で私が採点し写真を付けて経営者に報告するようにしました。この弁当屋は2工場あります。当初は清掃状況に差がありましたが、点数で経営者に報告される事から競争が起きてみんながんばるようになり、いまでは、どうしたらよいのかを考えるようになりました。上手なかたずけや清掃は主婦のパートさんも得意な人がいて、主婦の知恵も働き、工夫、改善機運が生まれるようになり、気持ち前向きに結果が見えるようになると顔つきも明るく元気になってきました。
 このようにルールをまもる「しつけ」が行き渡ると、改善意欲が生まれてきます。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。