スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIMフリーのスマホ

318  2014年8月17日
SIMフリーのスマホ
新発売のfreetel Prioriがやっと届きました。産経新聞に「格安スマホ、シニア層の需要呼び起こす 60代以上が6割、端末とサービスセットで人気」2014.5.7の記事を見て、色々と調べていて、freetel Priori の公式ブログで、http://ameblo.jp/freetel/ を見つけました。このブログはスマホについて、私の知らないことを色々と書いていました。スマホは素人ですから勉強になりました。
その中に開発秘話が載っています。「freetelの構想は1年以上前から始まりました。その中でも、もっともこだわったことの一つが品質です。いいものを少しでもお求め安い価格でお客様に提供したい。しかも品質を保ちながら。これに1年こだわりつづけました。1年前から、世界的に有名な日本の某メーカーにて40年品質管理を実施され、責任者をされていた方々に思いを伝え、当社の製品の品質顧問になっていただきたいと口説き続けました。最終的に「世界に誇れる日本の品質を一緒にfreetelに!」といっていただけました。
 freetelのためだけに、生産ラインを3ヶ月押さえ、日本の品質に見合う体制にいたしました。最初の2ヶ月は、生産ラインで実施したことは、「生産」ではなく、 どうやって静電気を逃がすか、どうやってはんだ付けの技術を日本レベルまであげるか、どうやって不良が見つかった場合にそれを早期に発見しラインから除去するかなどの研修、テスト生産のみを行いました。採算は度外視しました。」
 そこに、日本の技術者の魂をみました。様々な工夫がされています。

 日本ではキャリア(ドコモとかAU)の端末は、そのキャリアで契約したシムカードでしか使用できません。SIMロックと言います。SIMフリーはシム(SIM)カードの種類を選ばずに使える携帯電話のシステムのことです。「freetel」のスマートフォンなら、どのキャリアのシムカードを挿しても、通信通話にご利用いただけます。SIMカードとは電話番号等が書いているICカードです。端末のメーカーとSIMフリーを扱っている通信会社は自由に選ぶことができます。
 日本は世界のなかでも圧倒的に通信料が高い国です。しかもそれを2年契約で、2年間も約束させられています。2年たたずにやめると違約金? まあこれはわかります。しかし、自動更新しているから違約金? それに更新日は連絡ありません。
いまではたくさんの格安のSIMが発売されています。海外で販売しているスマホのほぼすべてがSIMフリーです。日本のスマホはSIMロックで、他の会社のSIMカードを使えないのです。
 ちなみに私の端末は「freetel Priori」9800円(税別)SIMカードはIIJmio音声通話パック MNP(Mobile Number Portability)付で今までの携帯電話番号を使えます。料金は初回3000円で毎月1700円+通話量で私なら2000円位(月)で済みそうです。今まで通話料は2人で8000円位でした。
 私がfreetelに変えた決め手は海外で安く使用できることです。年に数回海外旅行をしますので、携帯電話も海外でも使える機種を選んでいました。スマホは海外で使うと馬鹿高い料金が請求されると聞き、拒否していました。
 freetelは現地の通信社のプリベイトSIMカードが使え、5日位でしたら1000円以下です。どこで購入できるか。「SIMカード 国名}でネット検索を掛けると沢山書き込みがあります。大体空港の両替の近くにあるそうです。出発前に調べて行きましょう。
 また。freetelはデュアルSIMというシステムで、SIMカードを2枚させます。日本の番号も無料でそのまま待ちうけ状態にすることができます。待ち受け状態にするだけなので、お金はかかりません。かかってきたら折り返し海外のSIMカードを使います。日本の携帯をそのまま海外で通信を利用すると、1日、最大で約3000円の費用がかかります。7日間海外に行ったら通信だけで2万円以上かかります。それが1000円程度ですみます。

 便利なテザリングというシステムもあります。スマホと、タブレット、パソコンを持っているとぜんぶ電波を使います。freetel にSIMが入っていて、通信ができる状態になっていれば、テザリングボタンをぽんとタップすると、お客様がお持ちのほかのタブレットやパソコンもfreetelを経由してインターネットにつながるのです。外国で現地のプリベイトSIMを使うと怖い海外パケット代の高額請求が無くなるのです。近くに寄れば同行者のパソコンもネットにつながります。
 空港やホテルで無料のWiFiが使えればスマホもつながります。自宅のパソコンはWiMAXに変えましたので机の前であればWiFiを使ってスマホが使えSIMカードの通信費が抑えられます。

 私はパソコンはNECのPC-8801 mk2の時代(1985年位)から扱っています。パソコン通信の時代を経て、ホームページの立ち上げも1991年でした。しかし、携帯電話は何か束縛される感じがしましたので拒否していました。退職後に自営業となりやっと購入したのです。もっぱらパソコンからのメールで済ましていました。当時のパソコンのメモリーは少なく、如何にしてメモリー使用量を減らすか苦労していました。freetelにもこの流れがあり、少ない内部メモリーを効率よくサクサクと使う方法が書いてあり非常に好感を覚えました。

 このスマホはシニア向けかもしれません。複雑なゲームや動画は無理かもしれません。外国から料金を気にせず電話やメールができます。ネットでニュースが読めて、パソコンが使えて、LINEで子供や孫とつながります。マップも音声検索も使えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。