スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「7つの習慣」を読んで

322  2014年10月19日
「7つの習慣」を読んで
 テレビのモーニングサテライトの「経営者の栞」モスフードサービスの櫻田厚会長兼社長が紹介されました。アメリカの経営コンサルタント スティーブン・コヴィー氏が書いた「7つの習慣」です。
 さっそく、アマゾンで検索すると、キンドル版がありましたので読んでみました。

 第1の習慣は「主体的である」。主体性を持つということを「人間として自分の人生に対して自ら選択し、自ら責任をとるということ」と定義しています。人間は本来、周囲に何が起ころうと、自分自身で判断し、言動を選択できる能力を持っているということです。

 インサイド・アウトのアプローチとは、私たちは多くの場合、何か問題が起きたとき、アウトサイド、外側からのアプローチで解決しようとします。たとえば、上司から理不尽な指示を受けることがあったとしても、その原因を上司に求め、上司だけの問題にしてしまいがちです。しかし、その考え方では、一方的に上司を責めるばかりで、自分は何もしないことになります。
あなたにできることはないでしょうか? あなた自らが何か働きかけることができることはないでしょうか?
 インサイド・アウトとは、自分自身の内面(インサイド)、パラダイム、人格、動機などを最初に変え、それから、外側(アウト)、他人や環境を変えるということです。

 パラダイム転換
 パラダイムを変えることを「パラダイム転換」といいます。これは私たちの行動に大きな影響を与えます。今となっては常識なことも、過去の人たちから見れば「非常識」であり、そのパラダイムを転換するのには多大なるエネルギーを要しました。
 結果を変えるには、行動を変えなければなりません。そして、結果を大きく変えようと思うなら、パラダイムを変えなければなりません

P/PCバランス
「7つの習慣」の根幹を成す考え方にP/PCバランスという概念があります。概念の定義から説明すると、目標を達成し、P:成果(Performance)を得るためには、PC:目標達成能力(Performance Capability)またはそれを可能にする資源が必要になるというものです。仕事で何か素晴らしいアイデアを出す(Performance)には、適切な情報や知識のインプット(Performance Capability)が不可欠ですし、いくらインプットを続けても(Performance Capability)その内容をアウトプットしなければ(Performance)、ビジネス価値創出にはつながりません。

 関心の対象は、自分自身が影響を及ぼすことができるものとそうでないものに分かれます。たとえば、天気に関心があっても自分の力で天気に影響を及ぼすことはできませんが、今晩の食事を何にするかについては影響を及ぼすことも可能です。つまり、同じ関心事でも、影響を及ぼすことができることと影響できないことがあるというわけです。
このように、私たちの身の上に起こる出来事や周囲に存在する物事は、関心の有無、そして影響を及ぼせるか否かで分類することができます。そのことをコヴィー博士は「関心の輪」と「影響の輪」という概念で説明しています。

 この本は私の様なシニアにとっても有益な本です。自分の人生を振り返るとき7つの習慣がどうであったかを考えることができます。

 定年後、自営で食品衛生コンサルタントを始めましたが、きっかけは1997年、当時私が福岡市博多保健所に勤務していた頃、管轄内でサルモネラ食中毒が集中的に発生しました。鶏卵と推定されるのですが、どこの養鶏場の卵かは分かりませんでした。これでは原因食品を取り除くことはできません。
しかし、同じ様な食中毒がその近隣で発生し続けました。確たる証拠も無いためマスコミは報道しません。報道したら影響が大きいからです。営業者は隣近所で起こっている食中毒の原因を知りません。共通の条件を探すと、それは、古い(当時鶏卵には賞味期限表示の義務付けはない)卵を使い、まとめ割りをし、十分加熱せず、そして調理場内での2次汚染--。サルモネラ食中毒が発生するのはこれらの条件が重なった時です。私はこの状況に対して、「何とかしなくちゃ」と思い、食中毒のリスク情報をファクスで営業者に発信することにしました。1年後のアンケート調査では、有難いことに50~60件の送信で、そのコピーが毎回8000枚程度回っていることが分かりました。必要な情報は求められているのです。

 食中毒予防を主体とした情報と講習を行えば食品衛生コンサルタントが出来るのではないかと考えました。自宅を事務所とし、妻に雑用等の応援をしてもらえば何とかなると思ったのです。

 主体性を持って動けば見つかるのです。まさにインサイド・アウトです。食中毒を防ぐ知恵を伝えていけば、何とかなると思い、市の外郭団体の(社)福岡市食品衛生協会を9ヶ月で辞めて、独立することにしました。
 食品衛生コンサルタントとして働くための準備として、「保健所の片隅」を出版しましたし、「NFC HACCP-9000 コーディネター」の資格も取りました。ホームページを作り、メールマガジンも発行して情報を発信してきました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。