スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイズも食中毒も重要管理点の伝え方と教育方法が鍵

79 2004年8月22日
エイズも食中毒も重要管理点の伝え方と教育方法が鍵
 7月11日から16日までタイのバンコクで開催された世界エイズ会議に参加して来ました。帰国して、読売新聞英字新聞部の記者の方から私の仕事についてインタビューがあり、「エイズと食中毒は、西村さんの中でどういう関係なんでしょう?」という質問を受けました。また、先日の沖縄県に呼ばれた研修テーマは「今後、食品衛生監視員に期待されること」でした。そこで今回は、食中毒とエイズ、リスクについて書いてみます。

 7月9日、福岡で2004年度食品安全モニター会議が開催され、リスク分析、リスクマネジメント、リスクコミニケーションのことについて説明がありま直しの方向が示され、世界共通の方式に統一される方向です。

 リスク(risk)は危険や恐れの意味で、リスク何%という言い方をします。起こるかもしれない危険を指し、BSEや鳥インフルエンザのような未知な物や、化学物質の食品添加物、農薬についてのリスクという言葉で語られることが多く、新聞、テレビが大きく取り上げるため、多くの人々が関心を持ち、社会問題にもなります。そのため、それなりの対策が進み、実際の危害の発生は以外に少ないようです。

 BSEや鳥インフルエンザ、鯉ヘルペスは、風評被害が出るくらい大きく扱われます。これらは、牛、鶏、鯉の病気です。日本人は1人も感染していません。もちろん健康被害が出たら大変です。

 食品添加物、農薬についても、盛んにリスクが取り沙汰されます。これらの化学物質については、厳しい検査と規制があります。これも、実際の危害の発生はほとんどありません。反面、健康食品は規制が少なく、リスクの高い物もあり、危害が発生し、死者も出ています。

 よく似た言葉にハザードがあります。ハザードは危険や困難を引き起こす原因を意味し、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)のHazardで、実際に起こった事例を捉えるニュアンスです。大きな危害は、政府発表の統計に出てくることも多く、危害を過去の数値で見る事ができます。

 このような危害は、HACCPの中のCCP(Critical Control Point 重要管理点)の考えに則ってポイントを絞っていくことができます。例えば、魚介類の刺し身などによって発生する腸炎ビブリオ食中毒は、魚をさばく時に良く洗うことで防ぐことができますし、卵によるサルモネラ食中毒のCCPは新鮮な卵を選ぶこと、ノロウイルス対策はトイレの後の手洗いと、生カキを選び方にあります。

 エイズ対策にしても、性行為によるケースはコンドームを装着することであり、薬物による感染は注射器の針を替えることです。問題はそのCCPをどう伝え、どう教育するかです。

 「3~6月の四半期で、エイズウイルス(HIV)感染者の新規報告件数が199件で過去最多」「03年食中毒発生状況は、事件数1584、患者数2万9341人、死者数6人」「自殺者数が過去最悪 経済苦が大幅増、中高年6割、年1年間に自殺した人は前年より2284人(7.1%)増えて3万4427人」と発表されています。

 厳しい内容が多く、暗いテーマでもあります。マスコミはテーマとしては
取り上げにくいこともあり、だいたいさらっと流すため分かりにくいですが現実は、エイズ、食中毒は多くの人がかかっていて、いっこうに減小傾向を見せません。先進国でエイズ患者が増加しているのは日本だけです。

 エイズは92年、94年に大きく報道され、94年の国際エイズ会議が横浜で開催され、薬害裁判、治療薬の発見が進むにつれて、解決済みとの認識がおこり、関心も薄れてきました。教育も少なくなり、深く静かに蔓延中です。

 自殺者数が過去最悪のニュースに対して、小泉首相は「特効薬ない」と人ごとのような答えを出しています。自殺者の増加は、中高年男性の自殺が増えてきたためです。これを予防するCCPは、「生きがいを持つ」ことです。定年後の将来の生き方を自ら見つけることです。

 以上のような現実に大きな危害が発生してるにもかかわらず、ニュースに成りにくいため、マスコミが取り上げないものの危害が進行している「食中毒」「エイズ」のテーマについて、私なりに行動をし、少しでもお役に立つ仕事が出来ればと思っています。自分のポリシーに基づくテーマを仕事をすることは、私自身の「生きがい」であり、その生き方を見て、知っていただくことが、中高年男性の自殺を防ぐCCPになるのだと信じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。