スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「健康被害が恐いカキの産地偽装」

63 2003年12月7日
「健康被害が恐いカキの産地偽装」
 カキの安全性について誤解があります。曰く「新鮮だから大丈夫」、「有名な大産地だから」、「寒が締まってきたから」。残念ながら、これは誤解です。
 ノロウイルス(SRSVー小型球形ウイルス)は、人のお腹だけで増殖します。増殖したウイルスはトイレで排出されて、下水道、浄化槽を経て河川経由で海域に出てきて、カキの餌のプランクトンと一緒に取り込まれ、カキの中腸腺に溜まります。
 新鮮さは、ノロウイルスに関しては関係ありません。採取海域のウイルスの濃度によって決まります。後背地に人口が多く大きな河川の流れ込みがあるとウイルスが多い可能性が高くなりますので、有名な大産地もあてになりません。
 生食用のカキは、殺菌海水等で中腸腺に溜まっているウイルスをはき出させる方法で浄化して出荷します。水温が下がるとカキの活動が鈍くなりウイルスを吐き出す力から落ち、ウイルスはカキに残ってしまう可能性が高まります。例年、水温が下がってくる1月中旬から生カキが原因と推定されるノロウイルス食中毒が多発します。
 平成12年の全国食品衛生監視員研究発表抄録に「かき採捕海域でのSRSVの汚染調査及び浄化試験について」に三重県保健福祉部志摩支部がカキの採取海域の水温、降雨量と降雨時期とノロウイルス食中毒の発生のメカニズムについて発表しています。東京都市場衛生検査所の「生食用カキのSRSV汚染調査」と合わせて読むとよくわかります。この抄録は保健所の食品係にあります。
 三重県はこの研究成果を基に、行政と養殖業者が力を合わせ、安全なカキの生産にとり組んでいて、「みえのカキ安心情報」を出しています。
 安心情報は、下記の条件に当てはまり、カキを生食用として食べるリスクが高まった時に、「生食用カキ」を「加熱調理用」に変更するなど、取り扱いの注意を呼びかけ、漁協、県食品衛生協会志摩支部(ホテルや飲食店が加盟)に情報が提供されます。
・伊勢湾周辺で感染性胃腸炎があった時
・一度に50ミリを超える雨量があり、海が著しく汚染された場合
・管内海域で出荷されたカキが原因と思われる苦情があった時
みえのカキ安心情報 
 http://www.pref.mie.jp/NHOKEN/kaki/index.htm
養殖カキのウイルス浄化試験
http://www.kansensho.or.jp/journal/full/200302/077020095j.pdf

 2001年生カキを食べて散発的に赤痢が全国的に発生しました。カキの採取海域の表示は特定の地域ではありませんでした。日本のマスコミは伝えていませんが、その頃、韓国で1000人規模の疫痢(赤痢)が発生していました。日本の赤痢の原因と判明していた山口の業者の保存していたカキから赤痢菌が検出され、DNAも一致し輸入した韓国カキを産地を偽装表示して販売していたこともわかりました。
 さらに、宮城県でも韓国カキを宮城県産と偽装表示して出荷していた業者が見つかりました。残念ながら、ノロウイルス食中毒予防の重要な情報である採取海域が偽装表示されていたのです。食肉の産地偽装表示による健康被害はありませんでしたが、カキの偽装表示はこのように直接健康被害に結びつきます。韓国さんの生かきが赤痢食中毒を引き起こしたのです。

疫痢患者増加続く
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/12/14/20011214000018.html
Rescuenow 食中毒の防ぎ方
http://www.rescuenow.net/get_close/shoku/09_kaki_gisou.html
輸入されたカキによる赤痢のdiffuse outbreak事件
http://www.iph.pref.osaka.jp/report/harmful/detail/201yamaguchi.html

 今年の3月、三重県の食品衛生監視員協議会によばれて行ってきました。そこで、「みえのカキ安心情報」のお話を聞き、佐藤養殖場を見学し、カキの浄化システムの説明をお聞きしました。そして、20年ぶりに、生カキをいただきました。安心して食べました。あまり磯臭さがなく淡泊な味でした。
 デンマークや世界各地の古代の貝塚で牡蠣殻がたくさん見つかっています。人間がまだ火を利用してない時代から生カキを食べていました。調理された最初の食べ物かもしれません。古代人は何かをかけていたのでしょうか? 
 最古の調理食品である生カキを安心して食べられる日が来る事を期待しています。

佐藤養殖場」 http://www.miebrand.jp/ninteihin/kaki1.html
生 か き の 衛 生 的 な 取 扱 い
http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/shokuhin/kaki/kaki01.html
ノロウイルス(ノーウォーク様ウイルス、SRSV)による感染性胃腸炎につ
いて
http://www.eiken.city.yokohama.jp/infection_inf/srsv1.htm
  参考 「食べる人類誌」フェリペ・フェルナンデス アルメスト著 早川書房
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。