スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか5月、6月にカンピロバクター食中毒

48 2003年4月20日
なぜか5月、6月にカンピロバクター食中毒
カンピロバクター食中毒 ◇◆◆◆◆◇◆

カンピロバクター食中毒は、なぜか5月、6月によく発生しています。カンピロバクター菌は鶏や牛の腸管に存在することから、トリ刺しが原因食として推定されています。
 日本でもこの菌による食中毒が増加しています。市販されている鶏肉からは高率に検出されていますので、鶏肉を取り扱った容器、ふきん、手指は十分に洗浄消毒しましょう。

  「トリ刺し及びトリ料理で食中毒を防ぐための注意点」
1 トリ刺しは非常にリスクが高い食品と理解しておくこと。
2 トリ刺しを提供することの利益(メリット)と食中毒を起こした時のデメリット及び対応策を考える。例えば休業補償特約付き食中毒保険に入っておく。
3 カンピロバクターによる腸炎後に自己免疫神経疾患であるギラン・バレー症候群あるいはフィッシャ症候群に進展することがある。
4 鶏肉、食肉を保存するときは、きちっとラップ等で包んだ状態でなく、空気にふれるようにタッパーに入れたり、ゆるく袋に入れる。
5 食品を調理するときは十分に加熱すること。この菌の消毒には、熱湯が有効なため、包丁・まな板は熱湯により消毒し、消毒後はよく乾燥すること。
6 調理のとき、生肉を扱った包丁・まな板などの調理器具は、専用のものを使用し、食品を汚染しないように使い分けること。また、生肉を取り扱った後は、手指の洗浄・消毒を必ず行う。
7 ビルやマンションの貯水槽は周辺を清潔にし、ハトなどのふんが入らないようにするなど適正に管理すること。また、井戸水や沢水は動物のふんに汚染されている場合があるので、塩素消毒したり、沸かしてから飲む

海外旅行と手洗い  ◆◆◆◆◇◆

 6月長女の知香がシドニーで結婚式を挙げます。夫婦で行くことにしました。そこに、イラン戦争、重症急性呼吸器症候群(SARS)と立て続けに事件が飛び込んできました。海外ツアーのキャンセルが相次ぐというようなニュースが流れ心配しましたが、イラン戦争は終結に向かい、SARSの方もコロナウイルスで遺伝子の型も見つかり、飛沫感染で、患者の近くだけで感染する事がわかりました。それと、オーストラリアはSARSは大丈夫なようなのでひと安心です。

 SARSについては、香港の道行く人のマスク姿の映像とともに、マスクの在庫が無くなった等のニュースで、「SARS=マスク」という意識ができましたが、権威あるCDC(米国防疫センター)は「世界中で数百人に感染し50人以上を殺した頑強で脅威的なウイルスに感染することを心配するなら、手洗いをしなさい」とアドバイスをしました。

 風邪やインフルエンザの感染者が鼻や口を触り、そして電話やエレベーターのボタンを触ると、それに触れる全ての者にウイルスが付着します。SARSウイルスもこの経路で感染する可能性があるというわけです。

 さすが米国防疫センターです。感染者からの直接飛沫をマスクで防ぐだけでは十分でないよ、手を介しての感染ルートもあると言っているわけです。

 その後、香港では手から手の感染を防ぐため「握手をしない」という報道がされていました。

 CDCは「他の感染性疾患と同じく、最も重要で適切な予防手技の1つは、注意深く、そして頻回に手を洗うことです。石鹸と水による手洗い、あるいは手指消毒用のアルコール製剤は皮膚から病原体を取り除き感染を防ぎます。SARSから身を守るための呼吸器、手袋、あるいはサージカルマスク等の個人用保護具の使用は、医療機関以外の一般職場では、現在勧告されていません。」

 実際にノロウイルス(小型球形ウイルス)が起きた学校で事件以降手洗いにとり組んだところ、児童がインフルエンザに罹ってないという記事を見ました。手洗いが食中毒だけでなくインフルエンザ風邪の予防に効果があるということです。

 ここ数年、食中毒では、ノロウイルス(小型球形ウイルス)が増えてきており、それも従事者の手からの2次汚染が疑われるケースが増えてきており、手洗いの重要性が言われているのですが、この手洗いが難しいのです。トイレの後も形だけ少し手をしめらす程度で終わっています。

 あなたのところのマニュアルに「手洗いはこうする」とは書いているでしょうが、「こうしたらいけない」と書いてはいないでしょう。必要なのは、失敗知識です。しなかったらどうなるかを話しあって確実に実行できるようにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。