スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンドルで遊ぶ

300 2013年11月17日
キンドルで遊ぶ
 最近Kindle Paperwhite のCMが流れています。私は今年はじめに購入し、便利に使っています。キンドルを使っての遊び方を紹介します。CMでは、若い女性でしたが、実は定年後の高齢者のおもちゃとして最適です。文章を読むことに特化したタブレットで、文字が鮮明で文字のポイントが大きくなり、軽く手持ちで目からの距離が変えられ見やすい位置になることです。通信費がかからず安価で、使い方に工夫ができ本の出版も含めて知的好奇心が満たされる道具とです。
 私は中学、高校の時は良く本を読んでいました。しかし、だんだん読まなくなりました。定年後時間ができるようになって何となく本を読みたくなりましたが、知ってる作家も少なくなり、何となくきっかけがつかめずにいました。昨年、Kindle Paperwhiteが日本で発売になると知り、さっそく購入しました。
 キンドルに登録しておけばKindleストアで簡単に電子書籍が購入できます。著作権の切れた昔の本が無料で沢山あります。Kindle Paperwhiteは、E Inkと呼ばれる電子ペーパーを搭載した電子書籍専用の端末です。こちらは一般にはなじみが薄いかもしれませんが、一回の充電で8週間(公称)という長寿命バッテリーに加え、紙のような視認性を持つ、まさに本を読むための端末になります。軽いし扱い易いし本を読むには快適なツールです。
 しかし、予想していたよりは電子書籍は高めで私の年代にピタリくる本は少ないようです。そこで手持ちの文庫本を自炊つまり、本をスキャナーでパソコンに読み込む作業をしました。自炊用として紹介されている機器は高いので何かいい方法はないかと考えました。最初はいきなり表紙の上から定規を当ててカッターナイフで切りましたが切り目がずれてうまく行きませんでした。そこで、すでに持っていたデスクカッターCARLーDC95(1800円位)を使ってみました。スライダーで紙が押さえられるのでしっかり固定でき切れ目が揃います。スライダーで押さえられるのは50枚位が限度です。
 本を捲いている表紙と裏表紙を剥がすと、接着部があらわれます。接着部分に内側からナイフを入れ100P(50枚)単位に切り分けて置きます。50枚単位でカッター台に載せ、丸刃を外してカッターナイフで切ればきれいに切ることができます。スキャナーはScanSnap S1300i(22,180円)を使っています。ホルダーに50枚位しか載りませんので切った紙を補給する手間が必要ですが、24000円程度の投資で自炊が可能となりました。一見めんどくさそうな作業ですが、暇な年寄りには楽しい作業です。
 Kindle PaperwhiteはパソコンからデーターをWIーFIあるいはUSBケーブルで送り込むことができます。但し、PDFファイルは文字データーでなく画像データーですので、Kindle Paperwhiteの画面に合わせて表示され、A4やA6サイズは字が小さくなり読むことが困難で文庫本が限度です。
 さすがに新品の文庫本は裁断に躊躇します。そこでネットの古本屋で探します。1500円以上買うと送料が無料になります。また、ヤフオク(ヤフーオークション)で探すのも楽しいです。ヤフオクの本・雑誌のページの左のジャンルの下に「裁断済み」があります。本などの著作物は私的複製が認められていますので、自炊自体は違法ではなく、自炊データーを売ってはいけないのです。裁断済みも複製では無いので問題はありません。結構楽しい作業で読む方が追いつかず貯まってしまっています
http://www.bookoffonline.co.jp/ ブックオフオンライン 
http://www.furu1online.net/ フルイチオンライン
http://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/%E6%9C%AC-%E9%9B%91%E8%AA%8C/21600-category.html ヤフオク

 Kindle Paperwhiteの私の使い方としては、インターネットのデーターを読むことです。ネット上には読みたい文章が沢山ありますが、固定したパソコン画面を長時間見て文字を読むことは目が疲れます。そこで読みたい文章をコピーして、WORD に貼り付けます。それも複数の文章を連続的に貼り付け、Kindleに送って読むことは毎日行っています。以下のお気に入りを回ってます。コツはWORDで文字の大きさを12ポイント、字の色を黒に統一し、写真家できるだけ外すことです。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ 株式日記と経済展望
http://blog.with2.net/rank1510-0.html 政治ブログランキングhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm 頂門の一針申し込み

 Kindleが便利と思う時は海外旅行時です。旅行は飛行中や待ち時間が結構あります。軽いし沢山の本がKindleに入れて置けます。旅行に合わせて日程やネットで調べたレストラン、観光地の紹介等のデーターを紙に印刷して持っていくには重すぎます。これらのデーターを取り込んでおけます。
 インターネットに関してはWI-FI環境ではつながりますが、画面が小さ過ぎて良くみえません。記事モードが可能なページは読むことが出来ます。インターネットは、Kindle Fire HDがサクサクつながりカラーで見やすいです。メールのチェックもWeBメールというシステムがあり、ネット経由で見ることが出来ます。予めWeBメールやお気に入りのURLをWORDに書いてKindleに置けばいちいちURLを打ち込まなくてもすばやくつなぐことができますので旅行には便利です。最近は空港やホテルでWI-FIが無料でつながる所がふえてきています。また。大韓航空やシンガポール航空では客席にUSB ジャックがあり飛行中に充電もできます。
 最後にキンドルは電子書籍を出版できる機能があります。これって素晴らしいと思いませんか。定年後に自叙伝や今までの経験を書いて残したいと思っている人は沢山います。しかし、本の出版には100万円位かかりますし、それに素人の書いた本など売れません。書店は扱ってくれませんし扱ってもすぐ返品の山となります。キンドル本は全部自分でできますし、お金はかかりません。例え売れなくともキンドルストアに置いてくれます。親しい方には自分の本を入れたKindle Paperwhiteをプレゼントするのもしゃれた方法かもしれません。

https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin Kindle ダイレクト・パブリッシング


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。