スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール視察研修報告

298  2013年10月20日
シンガポール視察研修報告
 最近、テレビで西田敏行の「65歳過ぎたら肺炎予防」と呼びかけるCMが流れています。日本人の死因第3位となり、その95%以上が65歳以上の高齢者ということです。私も69歳で該当しますし、先輩、知人が肺炎で亡くなっており、人ごとではありません。
 また、芸能人健康診断という番組で最新検査を有賀さつき、坂上忍、椿鬼奴、つるの剛士の4人が受けるという番組がありました。検査項目は、エコー検査、肺年齢検査、トレッドミル負荷心電図検査、血管年齢検査でした。
 肺年齢検査は、肺活量を組み合わせた肺機能を調べて数値化した検査です。私は結果発表の前に顔色を見て、坂上忍さんが一番悪いと予想しました。ヘビースモーカーで顔色が黒ずんでいかにも酸素不足に見えました。それに肺気腫が見つかりました。
 血管年齢検査で興味深い事がわかりました。坂上忍さんは毎日数時間の散歩、つるの剛士さんは、昨年改善されていたので、自信を持って食生活重視でたまねぎスープを、椿鬼奴はタバコを止めたこととストレッチをしていることを言っていました。結果はつるの剛さんと坂上忍さんが昨年より悪くなり、椿鬼奴さんは昨年と比べて一番改善されていました。私はここにヒントがあると思いました。番組ではストレッチについてコメントはありませんでした。
 血管年齢検査は動脈硬化症を見つけることで注目され、散歩等の軽い運動と野菜を多くとるバランスの良い食事がすすめられていて、健康食品等も数多く発売されています。
 自覚症状がないことから「沈黙の殺人者」と呼ばれる動脈硬化症ですが、簡単に発見できる方法があります。それが「CAVI(キャビィ)検査」です。この検査では、あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。時間は5分程度で、血圧測定と同じ感覚でできる簡単な検査です。結果もすぐに出るので、その場で医師からの診断が受けられます。
 専門家ではありませんが、私の体験的な血管を柔軟にする方法は、ストレッチ系の運動が効果有りと思っています。あまり、マスコミに登場するドクターは知らないのかストレッチにふれません。私は5年近くスポーツジムに通っています。ヨガやピラティス、ストレッチ系をしています。エアロビックスやマシーン等多くの運動は筋肉をつけるために筋肉を収縮する運動です。身体の1部に力が入り、つれてその周りの血管も圧迫されてストレスを受けます。ヨガやピラティスは縮んだ筋肉や関節を呼吸も使って伸ばして緩める働きをします。使われてない筋肉は加齢とともに収縮していきます。これらの筋肉や関節を伸ばして緩めていきます。同時に縮んだ血管も延ばしますので、血管の弾力が増していきます。自分自身の感覚として血管年齢には効果があると思っています。
 平木さおりインストラクターは呼吸法を重視しています。ピラティスの胸式呼吸法で最初のころ「お父さん(私)肋骨が動いてないよ、肋骨を意識して」と指摘されました。肺を大きく膨らまして、肋骨を動かす意識でゆっくり吐ききる運動を続けて、空気を背中から両脇、両肩に送り込むとやがて肋骨もよく動くようになり、肺がよく膨らむ感じがするようになりました。また、平木さんのレッスンは足と腰周りから始め、末端の血流を上げてからエクササイズに入ります。
 よく心肺機能を鍛えるといいます。エアロビックスやジョギングに人気がありますが、肺を鍛える運動は少ないのです。ピラティスの胸式呼吸法が理想的だと思います。ヨガを受けてみると年をとるとあちこちの筋肉が縮んでいるのが実感できます。継続的にストレッチしていく必要があります。肺も血管も縮んできますので延ばして緩めていく必要があります。更にヨガやピラティスはねじりの運動が多く、腎臓や胃等の内臓のマッサージにもなり十分な酸素を供給しインナーマッスルを鍛え内臓が下垂するのを防ぎます。健康診断で私の胃カメラで見ている内部がピンク色で先生も「胃は若いね」と言われました。
 肺活量の検査で、限界まで息を吐き出しても、まだ肺には空気が残っています。この空気の量が「残気量」です。残気量が増えることは、肺に使われないデッドスペースができることで、使われないと色々と障害が出て肺の機能が低下してきます。それが65歳過ぎたら肺炎が増えてくる大きな原因だと思います。とにかく大きく胸を膨らませる事が健康に良いのでしょう。
 ヨガやピラティスはイメージとして美容に良いと思われて女性に人気があります。老化現象の1つが筋肉の縮みではないでしょうか。肺活量の低下、足がつる、こむら返り、猫背、腰曲がり等の症状です。筋肉を伸ばすストレッチ系の運動が高齢者にとっても最適だと思います。寝たままでもできるエクササイズはたくさんあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。