スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムを生かす衛生教育

140 2007年4月1日
システムを生かす衛生教育
 不二家問題のもう1つの側面に、不二家がISO9000を取得していたのに不祥事を起こしたことがありました。連想されるのは、日本型HACCPである総合衛生管理製造過程を中心的に取り組んできた企業であった雪印乳業が起こした大きな食中毒事件です。その後、日本でHACCPは長い間停滞してしまいました。昨年からHACCPとISO9000を合わせた内容のISO22000が動き出しましたが、今回の不二家問題の影響でISO22000の普及が停滞し諸外国に大きく遅れをとることとなれば、食品の安全の面や食料輸入に大きな影響が出てしまいます。

 そもそもISO9000は、経営者の責任として法令・規制上の要求を満たし、顧客満足を高めることを宣言することから始まり、ミスや不祥事があったとしても、内部監査や外部監査で見つけ、マネジメントレビューで経営者に報告し改善する仕組みになっています。つまり、ISO9000は今回のように次から次に起こる不祥事をすばやく解決するためのシステムなのです。そして、このシステムを運用するのは人間です。

 ISO9000を取得して改善された企業を紹介しましょう。先月、私が顧問をしているFコープの調査に同行して熊本の野元食品を訪問しました。専務さんは「昨年ISO9000を取得したが、きちっと仕事ができるようになり、従業員もやる気が出てきて、結果として売上も上昇してきた。ISO9000 は良いね」とおっしゃていました。

 さっそく工場を見せてもらいました。工場は従業員の控え室から入ります。入った正面に決済用の箱型の書類入れがきちんと積み重ねてあり、そこに記録用紙が用途別に表示され、直ぐに取れるようになっています。キャビネットの中には、同じように記録済みの用紙が整理されています。HACCPでもISO でも記録を取ることが重要ですが、意外に難しいのです。朝工場に入る時、必要な記録用紙を持って入り、終了時に回収して下のキャビネットに入れます。その際、記録用紙が集中して集まっていますので責任者のチェックも記録用紙の整理も簡単にできますし、記録を付ける「しつけ」にもなります。監査に入って記録用紙の表示を見るだけでどのような記録があるか、保管はどうしているのか一目瞭然です。

 訪問した際作業場では、丁寧にキュウリを洗っていました。聞くと「キュウリの酢漬けが白濁するクレームがあったので色々と考えた結果、目の粗いスポンジで洗い、有機酸で消毒する作業方法で解決することが分かりました」と嬉しそうに答えてくれました。ほかの野菜でも洗い方や製造方法についても細かいところに工夫の跡があり、着実に改善効果が見られました。最近1年間の異物混入などのクレームはゼロになったそうです。

 工夫、改善の利点は「何とかしよう」と現場が考えると良い知恵がわいてくることです。作業場もよく整理・整頓され、保管場所には各種の表示があります。このようにすると第三者にも分かり、よく整理・整頓されているとの印象を与えます。このように、見せる衛生管理が有効なのです。

 また、この工場は「整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔」の食品衛生7Sが実行されているともいえます。以前も「食品衛生7Sは企業発展の基礎」と書きましたが、食品衛生7Sは食品施設の食品衛生の根本であり、品質の向上、職場環境の美化、従事者の服装、態度に直結し企業イメージのアップにつながり企業発展の基礎となります(参考:「食品衛生7S」米虫節夫編著、日科技連)。

 教育は知識を伝える伝達教育のほか、学んだ知識を有効に活用できるようにする実地教育が大切です。そのためには、実際に「やらせて」「考えさせ」「工夫させ」ることでまず職場のリーダーを育てることです。仕事を通して教育する基本は、山本五十六の言葉「して見せて、言って聞かせてさせてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」に集約されています。

 蒸気機関車はトップが引っ張ってきました。しかし、走れるのは時速100kmまでです。新幹線になると各車軸にモーターを付けて時速200kmを出すことができます。これは全員参加型です。しかしモーターの重量がネックになりました。そこで新型の新幹線は各車両に強力モーターを付けることで時速 300kmを出しています。強力な現場リーダーが引っ張る型です。

 効果的な衛生教育は、リーダーを中心に行う実地訓練です。リーダーが朝礼で食品衛生について話をして、掲示板などで危害に対する情報を共有し職場のミーティングで改善の知恵を現場から出して、良い知恵を採用し実行し続けていくことが大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。