スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た!感動した!キユーピーのトレーサービリティ

123 2006年7月16日
見た!感動した!キユーピーのトレーサービリティ
 先月、関西を中心に食品産業従事者が相互に情報交換し交流を深めている「食品安全ネットワーク」(米虫節夫会長)主催の食品工場見学会に参加してきました。噂には聞いていたキユーピー鳥栖工場の2次元バーコード
を利用した独自の「キユーピー・インフォメーション・テクノロジー」をこの目で見、トレーサービリティにとどまらない高度な品質管理を実感してきました。今回はその報告です。

 キユーピー鳥栖工場の高度な品質管理のおおもとは、パートさんを含めた従業員全員が、「なぜそれをしなければいけないのか」を考えさせることに始まったといいます。常に疑問を持つようにし、その都度1つの「なぜなぜノート」に、全員が書き込むという地道な取り組みでした。

 それを5年間実施してところすっかり定着し、勉強会やミーティングでもそのノートを持ってきて話し合いを行い、問題点や改善策を探し、より良
い作業手順を見つけることができるようになりました。今ではそのノート作業手順書の原本となっています。そして、現場の意見を取り入れて、常に改善できるシステムになっています。

 さらにその活動は進化し、「無駄取り運動」に発展しました。どんな小さな無駄でも気が付いたらノートに書いて提案するというものです。今年は既に 600件近くの提案が書き込まれ、年間1000件の無駄取り提案を目指しているそうです。これだけたくさんの提案がありますと、コスト削減に大きく寄与するものも少なくありません。

 例えば、ベビーフードの原材料の配合を担当する従業員の方からこんな提案があったそうです。「製品の原材料を計って小分けし、順番通りに混合や調理する作業は、原材料が多種類にわたり、間違わないよう大変神経を使っています。しかし、文書による指示書だと書き間違い、見間違い、かん違いが発生しやすくなります。もし間違えれば大きな無駄が発生します。何は良いチェック法はないでしょうか」。

 これを受けて、原材料を目視とは異なる方法で電子的に認識してパソコンに取り込み、パソコンに入力している原材料の配合データーと照合する方法を試みようということなりました。

 具体的には、原材料に2次元バーコードを付けてコードラベルの読み取り機と秤を連動させ、パソコンの配合指令書とをチェックする方法を開発しました。すべての原材料の2次元バーコードに原材料の履歴データーを入れて、生産管理の攪拌時間、温度、流量計値の記録をこのシステムに組み込むことにより、個々の商品データーが1元的に記録出来るようにしたのです。

 さらに、このシステムを製造、販売、お客さま相談室につなげることで、完全なトレーサービリティが可能になりました。クレームなどでお客さまから問い合わせがあると商品コードで直ちに生産管理データ、原材料の履歴データーを見て、その後の対応が素早くできるようにもなりました。

 結果、このシステムを利用して原材料の必要な量と時間を予測し、製造計画に合わせた納品計画が可能となり、原材料の在庫を極小化することに成功しました。そうすることで、それまで近くに借りていた倉庫が不要になり、コスト面からも大きな成果を挙げました。

 トレーサービリティというと、製造者はメリットを見いだせなくて、余分な仕事と考えてしまい、なかなか踏み出せない企業が多いかと思います。キユーピーさんは、最初は配合ミスを減らしたいという現場の意見を汲み上げて、自社で工夫した結果トレーサービリティにたどりついたのです。

 「なぜなぜノート」に疑問に思ったことや作業の方法等を自由に書かせ、疑問に思ったことを自主的にグループで解決するシステムは、仕事の目的を明確にすることが出来て、あるべき姿が見えてきます。すると、そこに向かって前向きに考えるようになり、パートさんでも様々な意見を出して企画に参加できるようになります。意見が採用されれば、仕事に対し生きがいを持つようにもなります。仕事に生きがいを持っている人は自信を持ち、顔つきも明るくなります。そういう人が増えると職場が明るくなります。それは、キユーピー鳥栖工場を訪問した私たちにも伝わって来ました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。