スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品衛生コンサルになったきっかけの「SE食中毒全国調査」

120 2006年6月4日
食品衛生コンサルになったきっかけの「SE食中毒全国調査」
 保健所の食品監視員が自主的に集まって、食の安全を真剣に考える場があります。元食品監視員の私も毎回参加しているのですが、その「第11回食の安全を考える集い」が先日名古屋で開催され、奇しくも私が今こうして食品衛生コンサルタントになった人生を決定付けた“師”の講演を聴くことができました。

 この「集い」のトップバッターの演者は、三重県四日市保健所の長坂裕二所長です。演題は、「食の安全はいかに守るか?保健所が実施した鶏卵関与のサルモネラ食中毒防止対策について」でしたが、実は三重県桑名保健所がサルモネラ・エンテリティディス(SE)についての初の全国調査を行い、「『サルモネラ食中毒の防止対策』~卵関連の食中毒を防ぐために~」という貴重な報告書を1997年に発行した、その“内輪話”でした。

 鶏卵が関与するSE食中毒については、厚生労働省も農林水産省もWHOの発表などで十分承知しているはずです。しかし、縦割り行政のため、「卵が悪い」「取り扱いが悪い」とお互いに言い合い、鶏卵業界の圧力もあって、調査がなかなか進みませんでした。その間にも、腸管出血性大腸菌O157事件の陰に隠れてSE食中は毒蔓延していたのです。国内のSEに関するデータがないため、対策も立てられず苦慮していたのが実態です。

 当時、私も博多保健所で連日SE食中毒事件の処理に追いまくられていました。「なんでこんなに衛生管理をしっかりしている店なのに食中毒を起こしたのか」と思い、この報告書にヒントを求めて熟読した記憶があります。それほどこの報告書は、私たち食品監視員の間では有名でした。

 SE食中毒の全国調査に取り組むきっかけは、93年から94年にかけて立て続けに3件のSE食中毒が発生し、卵の対策が急務だと思ったからだそうです。しかし、一保健所で取り組むには重いテーマです。長坂所長がどうしようか迷っていた時、新人の食品衛生監視員の「先輩たちを見ていたら、言い訳ばかりでやる気がない。チャレンジ精神がない」との1言に触発されたといいます。

 長坂所長が取り組んだのは、過去の全国食中毒詳報をもとに徹底した分析を行ったことです。それがきっかけで行政が大きく動き、鶏卵の日付け表示が食品衛生法で規定され、家庭向けには「家庭における卵の衛生的な取扱いについて」という分かりやすい解説書が発行されました。

 このように長坂所長の調査報告書は、食品衛生に携わる者にとってはバイブルのような書となりましたが、街場の飲食店や食品工場の営業者たちは鶏卵のリスクをよく知りません。マスコミもSE食中毒に関して事件の概要を小さく報道するだけで、鶏卵のリスクが高いことを知らせていません。

 そこで私は、SE食中毒は営業者の情報不足も多々あると思い、飲食店や食品工場のトップ、購買担当、調理従事者に対して、鶏卵のリスクを伝え実行してもらうことにしました。98年のことです。方向が決まり、仲間と話すとアイデアが湧いてきます。ファクス、インターネット、メールマガジン、チラシ作成と自分たちでできることには、色々トライしました。チラシを持って立ち入りに行くと、相手も真剣ですので質問が出て説明も長くなります。感謝される仕事は楽しいものです。説明の仕方も工夫するようになりました。

 当初、ある卵業者の方から、卵が売れなくなるので「卵は危険」と書くなとメールが来ました。卵業者も非常に敏感でした。しかし、衛生管理のしっかりしている鶏卵業社もSE食中毒発生には困っている状況でした。SE食中毒は箱卵を使用するところで発生しており、スーパーで販売されているパックを使っている家庭や小企業ではほとんど起こっていません。卵を多く使う業者を直接指導する方法であれば、風評被害は起こらないのです。そんな苦労をしているうち、福岡市でSE食中毒が激減しました。街では感謝していると人づてに聞いて、また嬉しくなりました。

 私は50代前半から、新しい人生を模索していました。この時の経験が、社会のお役に立つような仕事ができるのではと考えるようになり、決定付けたが長坂所長の報告書です。この報告書は、食品衛生コンサルタントとして再出発する私の仕事の基礎となり、人生の指標となったのです。

 そんな尊敬する長坂所長の講演の後、実は元食品衛生監視員という立場で、私も体験談をお話させていただきました。何やら縁を感じるとともに、あらためて新しい人生の方向付けが間違っていなかったと納得してしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。