スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のない民族はどっち?

293  2013年8月4日
未来のない民族はどっち?
 ソウルで28日行われたサッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国側観客席で「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕などが掲げられました。試合会場で政治的な主張を行うことを禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する可能性があります。

 韓国や中国は事有る毎に歴史問題を言い出します。一体何なのでしょうね。韓国は竹島(独島)、従軍慰安婦、閣僚の靖国参拝、中国は尖閣諸島問題、靖国を問題としています。
 日本のマスコミには在日韓国系の人が多くいて、本当の事は伝えません。私はインターネットのブログをよく読んでいます。政治ブログランキング http://blog.with2.net/rank1510-0.html
には右から左までの意見があります。ネットで新聞各社の意見を読んで判断しています。マスコミの意見が非常に偏っているのがわかります。私なりに韓国、中国の言う歴史と私なりに考えた日本の歴史をつき合わせて考えてみました。

 ソウルで28日に行われたサッカー東アジア・カップ男子の日韓戦で、韓国の応援団が観客席にハングルで書かれた横断幕を掲げたことについて、韓国は日本の帝国主義を象徴する旭日旗が発端と言い出しました。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5146.html
 このブログによれば、しかし、旭日旗を出したのは一般のサポーターではなく、レイシストしばき隊のメンバーで、韓国側に口実を与えるために、しばき隊はあえてメンバーに旭日旗を振らせた模様です。レイシストしばき隊は在日コリアンや左翼系市民団体メンバー、中でも本物の在日ヤクザがいます。在特会(在日特権を許さない市民の会)が行っている新大久保のデモを妨害しているグループです。レイシストしばき隊のことは日本のマスコミはほとんど伝えていません。
 また、もともと旭日旗は、何の問題もない日本の準国旗で、陸上自衛隊では陸軍時代の軍旗を元に考案された八条旭日旗の「自衛隊旗(連隊旗)」が、同じく海上自衛隊では海軍時代の軍艦旗と同じ意匠の「自衛艦旗」が採用されました。民間の使用は昔からあり、国旗と同様ないし準ずる扱いを受けています。

 慰安婦が高給取りの戦時売春婦である証拠の「尋問調書」は本物だった事が発覚!
 従軍慰安婦問題は、米国国立公文書館にレポートが保管されていました。
7月24日 二階堂ドットコム
http://www.nikaidou.com/archives/38866
 以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が最近発見した。ネット上に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目し米国国立公文書館に問い合わせたところコピーが送られてきました。
 この中には、次のようなことが書いてありました。
・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。
・街へ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。
・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。
・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり様 々なイベントを一緒に仲良くやっていた。
・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも 出来た。
・日本の兵士と結婚する者もいた。これは、明らかに戦地に稼ぎにきた売春婦でしょう。当時、売春は禁止されていませんでした。強制的に日本の官憲が集めてきた証拠はありません。強制しなくてもすごく稼げるなら集まります。

 日本統治時代の韓国で労働者を戦時徴用した日本企業に対する賠償支払いを命じた裁判が、日韓の政府や経済界に波紋を広げています。判決は日本企業の在韓資産に対する差し押さえの仮執行を認めており、原告側は判決確定前にも強制執行で日本企業の在韓資産を差し押さえることができます。
 万が一、強制執行されれば、日本企業の韓国に対する投資リスクの認識が高まることは必至で、韓国から投資引き上げが続出する可能性もあります。
韓国の「正しい歴史認識」の押しつけが日韓経済に本格的に影を落とすことになります。
 韓国の弱みは、外国投資頼みの経済だけではない。海外進出のアキレス腱といわれる、銀行のファイナンス(資金調達)能力が決定的に不足しています。現在、世界市場にダムや発電所などの大型事業を売り込む韓国の建設会社を、資金調達と信用面で支えているのは韓国の銀行ではなく、日本の銀行なのです。
 このように最近の韓国政府が反日攻勢を駆けてくるようになったのは、中国との関係が深まった事で中国と反日で連携できると考えたからです。アメリカのマスコミも今までは韓国の味方をしてくれていたから米中韓で反日包囲網を構想していたようです。しかし倉田秀也教授は次のように警告しています。
 韓国人の賠償請求権について、昭40年の日韓基本条約の付属文書である日韓請求権・経済協力協定で消滅したとの立場です。確かに協定には、日本が無償供与3億ドルと政府借款2億ドルなどの経済協力を約束した上で、両国とその国民(法人を含む)の請求権に関する問題に関しては「サンフランシスコ講和条約に規定されたものも含め、完全かつ最終的に解決された」と明記されています。
 経済発展のために日韓基本条約を結び請求権協定によって韓国に5億ドルの外貨をもたらしたのが、当時の朴正煕大統領です。朴大統領の日韓国交正常化という外交政策については、韓国ではここのところ、「無効だった」として、「外交政策の過ち」を批判する声も目立つ。その娘である朴槿恵大統領は「親日」批判を恐れるあまり、日韓関係の収拾に積極的に打って出られないという泥沼にはまっています。
 また、国と国との条約を一方的に破るような判決を出してくる韓国の司法を見るとき、韓国は約束を守らない無治国家だと判断され、日本は投資引き上げ、銀行のファイナンス(資金調達)停止と判断します。すでに日韓通貨スワップも停止されました。

 国の歴史はその国の古代からの流れと、その時代の海外の動きを見ていくことが大切です。日本の近代の歴史は幕末、維新、明治、大正、昭和とイギリス、アメリカ、ロシア、清等の列強からの影響を見ることが大切です。日本は列強による植民地化を防ぐために大変な努力をしました。
 日本が清国と戦って1895年に同国を打ち負かし、ロシアと戦争して1905年に同国を破ったのは、韓国が清国に支配されることを、あるいはロシアに支配されることを恐れたのです。もし清国が最初の戦争に勝っていたら、韓国は現在、中国の植民地になっているかもしれないし、もしロシアが次の戦争に勝っていたら、韓国はロシアの植民地になっているかもしれない。もし、安重根が日韓併合に反対だった伊藤博文を暗殺しなければ日韓併合に至らなかったかもしれない。結果的に安重根が日韓併合を進めたことになり、その人が韓国の英雄ですか? 日本の勝利はとどのつまり、韓国を自由市場経済の民主主義国という今日の地位へ導いたのです。

 「ソウルからヨボセヨ 歴史を忘れる民族とは」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130803/kor13080303040000-n1.htm
「歴史を忘れた民族には未来はない」この文句は韓国の独立運動家で歴史家、言論人でもあった申采浩(シン・チェホ)(1,880~1936年)の名言といわれています。彼が生きた時代は主に日本統治時代だが、いずれにしろこの文句は本来、韓国人自らに向けた戒めと激励のためであって、日本に向けたものではありません。その意味は現時点でいえば、「日本に侵略され支配された歴史を忘れず、再びそういう悲劇を招かないようがんばろう」ということになる。ところが今や支配された方(韓国)が支配した方(日本)にしきりに「歴史を忘れるな」と言っています。

 韓国は今や中国寄りに舵を切り替えました。韓国が選んだのです。歴史から言えば日本統治以前の清の属国であった李氏朝鮮の時代に戻りたいのです。
 李明博前大統領の竹島上陸や日王への謝罪要求で日本人は完全に韓国を突き放して見ています。朴槿恵大統領は中国の習近平国家主席に、中国のハルビン駅に、伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根の銅像を建ててほしいと依頼しました。初代の内閣総理大臣伊藤博文は吉田松陰の松下村塾で学んだ長州閥です。安部総理の尊敬する郷里の偉人です。明らかに喧嘩を売ってきたのです。経済が苦しくなったので日本たたきを試みたところ、以前のように日本が折れてお土産をくれない。それでは、中国にと考えたのでしょう。
 日本から見ると「韓国は約束を守らない無治国家だ。やはり“中華世界”に回帰した」と映るわけです。日韓関係はよほどのことがない限り、修復不能と思われます。むしろ、少し離れた方が日本の為でもあります。シャドーバンク問題で崩壊寸前の中国を含めて距離を取ることです。
 日本は孤立していません。安部総理は着々と「自由と繁栄の弧」構想で動いています。参議院選後直ちにシガポール、マレーシア、フィリピンを訪問しました。
さて、「未来はない」のはどちらでしょう。結果は意外に早いかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。