スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行報告

187 2009年3月1日
台湾旅行報告
 2月中旬に台湾をぐるっと1周回ってきました。パックツアーでしたので、夜店の食事や事前に教えていただいたレストランにはいけませんでしたが、私なりに見たり聞いたりしたことを書いてみます。

 空港から台北に行き、台北からオレンジラインの綺麗な特急列車で台湾東部の花蓮に行きました。試食用に台北駅のセブンイレブンで新国民便當(55元 NT$(ニュータイワンドル 150円)を買ってみました。鶏肉のたれ付けと同じたれで煮込んだあげご飯に乗せた弁当でしたがこれが大変美味でした。特にご飯が美味しく日本で食べる美味しいご飯と同じ位でした。出発前見たにテレビ番組で台湾を取り上げていて、レポーターが台湾のお米が美味しいと言っていましたので、興味を持っていました。
ネットで調べると、台湾米の品種改良に日本の磯永吉氏が大きく貢献していました。日本統治下の台湾に於いて、約半世紀にも及ぶ台湾米の品質改良に取り組み、至難といわれたジャポニカ米×インディカ米の交配を成し遂げ、1935年台湾の気候に良く合い、美味かつ優れた品質を持つ画期的な品種「台中65号」の開発に成功しました。1940年「蓬莱米」と命名され台湾の農業発展に不朽の業績を残しました。
台湾米(蓬莱米)の父

続・日本の「農」を拓いた先人たち
 さらに嘉南大用水路を作った八田與一氏がいます。台湾の人から尊敬され、中学生の教科書に詳しく紹介されています。
1918年、與一は台湾南部の嘉南平野の調査を行った。嘉南平野は台湾の中では広い面積を持っていたが、灌漑設備が不十分であるためにこの地域にある
15万ヘクタールほどある田畑は常に旱魃の危険にさらされていた。そこで與はダムを建設する計画を上司に提出し、技師として、1920年から1930年完成に至るまで工事を指揮した。大貯水池・烏山頭ダムとして完成し、また水路も嘉南平野一帯に24,000kmにわたって細かくはりめぐらされた。この水利設備全体が嘉南大しゅう(かなんたいしゅう)と呼ばれている。台湾最大の穀倉地をつくった八田與一 大事業「嘉南用水路(嘉南大しゅう)」
http://www.a-eda.net/asia/hatta1.html
 先のテレビでも紹介があり、地元の農家の方も大変感謝していました。日本人として誇りに思います。田植えが終わったばかりの田んぼが台湾新幹線の車窓から見みえました。

 花蓮では早朝から太魯閣渓谷を見学しました。太魯閣渓谷は、大理石が浸食された渓谷で、断崖絶壁が約20キロにかけて続いています。谷がすごく深く素晴らしい景観を示しています。台湾は国連に加盟していませんので、世界遺産には登録できませんが、渓谷では世界でナンバー1とガイドは言っていました。
また花蓮空港は特攻隊の出撃基地となっていました。現在も花蓮空港は軍の管轄で写真禁止となっていて、かまぼこ型の格納庫に戦闘機が数機見えました。
 次に空路高雄に向かいました。1895年に下関条約により日本に台湾が割譲され日本軍が入ってきて、高雄が軍事的な重要地域となり日本軍の3軍の司令部がありました。
また、高雄は漁港としても有名で海鮮料理屋も多いそうですが、今回は行きませんでした。
台湾は日本との関係も深く、戦争の跡の数多くありますが、高雄忠烈祠には日本人戦死者も祭られ、台南市の延平郡王祠(旧開山神社)には、昭和天皇のお手植えのガジュマルの木が2本あり、昭和天皇崩御の時右側の1本が枯れてしまい、植え替えたそうです。
 台湾は食べ物が美味しく衛生状態も良さそうで、夜市でも良く加熱された物であれば大丈夫でしょう。今回はパック旅行で夜市に行きましたが、団体行動でガイドさんが急ぐため見るだけでした。
 私達が行ったレストランの記録や感想は写真付きで私のHPにあげますので覗いてください。今回の食事で印象に残っているメニューでは、キャベツの温サラダがあります。簡単な料理のように見えますが、美味しく同行者にも評判が良かった物です。居酒屋さんのメニューに最適だと思います。
台湾旅行報告
http://www32.ocn.ne.jp/~abcq/sankou/Taiwan-Repot.html

 台湾は漢字の国で親日的で、お年寄りは日本語が通じますし、手帳を持って筆談すれば、大抵の用事はできます。鉄道、台鉄(新幹線)、MRTと交通機関も整備されていますし、ホテルもネットで予約できますので、もう1度国内の旅行社に頼らずに自分達で計画して再訪したいと思います。台湾の地方都市や阿里山鉄道、烏山頭ダムも訪問したいと思います。
参考
 台湾新幹線で行く 台南・高雄の旅 片倉佳史 まどか出版
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。