スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南イタリア・プーリアの旅 レストラン紹介1

193 2009年6月7日
南イタリア・プーリアの旅 レストラン紹介1
 プーリアのレストランの紹介します。レストランや料理の紹介はボキャブリーの少ない私には難問ですので、写真を使います。テレビ等の料理番組を見ても「うまい」とか「まいうー」とタレントが言っても「いつもいつもうまいわけない」とつい思ってしまう私です。写真ではわかりませんが、察してください。何軒かレストランで食事の最後にシェフのご挨拶がありました。日本のレストランではあまり見かけませんが、この習慣はお客さまにとって安心感を与えます。これだけで店の格が上がるように思いますので取り入れてみたら良いのではないでしょうか。

●5月3日昼食
「グロッタパラツェーゼ」 
 「グロッタ」とは「洞窟」の意味。ここは17世紀から貴族のお忍びの社交場として使われていた洞窟のレストランです。地上から細い階段を降りて行くと突然広がる中空の空間。洞窟の中に床を作りレストランの客席を作っています。床の下は打ち寄せる波でアドリア海を航行する船を見ながらでした。多少肌寒いこともあって、レストランはわれわれ一行だけの貸し切り状態でした。
 白ワインを飲みながら、おしゃべりをしながらのゆったりした食事ですが、料理が出るのが遅く、昼食が3時間近くかかりました。さすが、スルーフードの国です。私達一行にマクドナルドや吉野屋さんといった有名ファーストフードのOBが参加していましたがどのように感じたのでしょうか。
    
サバのポワレ   手長エビとエビと白身魚のフリッター デザート

●5月3日夕食
 「フォルネロ ダ リッチ」 
 祖母、母、娘と三代続く女性シェフの店。伝統を守りつつ現代にあった味を追求する。プーリアらしい力強さと繊細なセンスが同居する心づくしの料理。ガンベロロッソ、ミシュランでも認められた洗練された郷土料理を提供します。
 ホテル近くの石作りの家が続く、迷宮の町の旧市街にある小さな店です。 残念だったのが、昼食が遅すぎた上、前菜が美味しく食べ過ぎてメインのパスタが食べることが出来なかったことです。明日から朝食や前菜を少し控えてメインの料理が美味しく食べられるようにコントロールしましょう。
 前菜が、地元特産のフレッシュチーズ、生ハム、焼アーティチョーク、その他。メインが、2種類のパスタで一つはこの地方特有の耳の形をした全粒粉パスタのラグーソース、もうひとつがドライトマトときのこ、ソーセージを入れたフリチェッリパスタ。デザートに、リコッタチーズのムースとカスタードクリームとアマレーナチェリーのボノコット。最後に小菓子でした。

  
フレッシュチーズ         パスタ           生ハム
●5月4日昼食
 「ジャルディーノ スコッヅィ」
 レッチェの街にほど近い田園の真ん中の荘園の館がレストラン。敷地内で栽培された野菜をふんだんに使った季節の料理はまさにここでしか味わえないサレント地方の味。
 入口から建物まで100メートルほどの並木道の先に2階建ての白亜の邸宅(館)がありました。歴史を感じさせる「邸宅」です。
 前菜がなんと9種類。、きのこのソティー、スライスズッキーニの焼き物、数種の野菜のソティー、スライス茄子の焼き物、エビとセロリ(?)の炒め物、パプリカのオリーブオイル煮、たこの煮物、揚げボール。もしかしたらもう品あったかもしれません。次から次へと出てきます。もう、これだけでお腹が一杯になりそうです。プリモピアットはパスタが二皿です。ムール貝とオレキエッテリ(耳たぶ型パスタ)、平打ち麺のひよこ豆入り。メインが馬肉のトマトソース煮。そして、サラダとデザートが付きました。
    
 揚げボール          きのこのソティー        生ハム
  
ムール貝と耳たぶ型パスタ  平打ち麺のひよこ豆入り  馬肉のトマトソース煮

●5月4日夜
 イル・ジャルディーノ
 チステルニーノの市街へ登る坂道途中の「イル・ジャルディーノ」に到着。70~80席はある大きなリストランテ&ピッツェリアです。ここに嬉しいゲストが来まし
た。ジョバンニさん、大橋さんの一人娘ネネちゃんとジョバンニさんの古い友
人とその息子さんです。 メインはピザでもやはり前菜はしっかり出ます。ボルエビとフェンネルの茎のオリーブオイル・バルサミコ和えと、他に2品。そしてメインのピザは、マルガリータから始まって4種類。そしてドルチェでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。