スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアの海外旅行術 交通編

201 2009年10月4日
シニアの海外旅行術 交通編
 定年退職後のシニアは比較的暇があります。海外旅行に行って帰ってくるだけではつまりません。インターネットを使えば色々情報が得られます。旅行の計画を立てる時、その土地の観光名所やおいしい店の情報を集めて組んでいけば自分達の計画ができます。せっかくの海外旅行ですから、現地の人にふれて、市場やスーパー、コンビニで買い裳のしたりの自由旅行が楽しいのです。

 JALの経営問題が新聞に記事が出てました。今回の旅で特色ある2つの航空会社を利用しましたので、最初に航空機、現地の交通手段について報告します。私はタイや東南アジア方面に行くことが多く、タイ航空、キャセイ航空、チャイナエアラインを利用していました。今回始めて、シンガポール航空を利用しました。胸に日の丸の国旗を掲げている乗務員は、日本語のしゃべれる人たちです。そして、スタイルとスマイルがすごくいいのです。SQは、世界の航空会社のトップの座を何度も獲得しています。
 出発してまもなく飲み物がでますが、カクテルやシャンパンもあり、何度も廻ってきて追加が出来ます。飲み助は嬉しいでしょうが飛行機での飲みすぎには注意しましょう。
 写真は私のブログにあります。http://food.blog.so-net.ne.jp/2009-09-29
 「シンガポールスリング」
1915年にラッフルズホテルのロングバーでライムジュースブランディに、誕生したこのクラッシクドリンクは、今では世界的に有名なカクテルです。
また、食事もレベルが高く、料理もかなりおいしいものが出てきます。
シンガポール空港から全世界に向けて航空便が山のように飛んでいます。また、シンガポール空港のその広さ! 驚くばかりです。世界のハブ航空を目指しているだけのことがあります。
シンガポール航空のサービスはこれだけでなく、様々なプロモーションがあります。
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/promo/index.jsp?
搭乗券を提示すれば、お買い物、お食事、エンターテインメント、観光スポットや乗り物など、協賛店舗から割引を受けることができます。直営のSIA ホップオンバスはシンガポール市内の要所にバス停があり、自分の好きな場所へ好きな時間にエアコン完備のバスで快適に移動することができます。航空券の半券で無料で利用できます。

最終日サービスで感心したのはチェックインが48時間前からできることです。ペナンからシンガポールには朝10時に着き、帰国は深夜1時ですので、アーリーチェックインは助かりました。チェックインを済ませ、荷物を預けて身軽になって最後のB級ランチとナイトサファリに出かけ、空港のホテルでシャワー使って帰国便に乗り込みました。トランジット客を数時間シンガポールで遊んでもらうには良いのサービスです。

 JALも乗客の目線で快適と思うサービス、極め細かく行えばよいのです。シンガポール航空を見習うべきです。

シンガポールからペナンは格安航空で有名な「エアアジア」を利用しました。所要時間1時間15分で、福岡~羽田位でしょうか、往復9700円でした。インターネットからの予約で英文でメンバーが多く慣れないと大変ですが便利です。格安ですので、座席指定も食事、飲み物も有料です。預ける荷物は各1人15kgです。(夫婦や家族の場合は合計重量で見るようです。)無料のサービスはありませんが、座席も料理、飲み物、超過重量の荷物もお金を払えばOKです。4人分だけ座席指定しましたが、前の方で快適でした。座席は革張りで、赤い航空機とユニホームも同色でシックです。シンガポール、バンコク、クアラルンプールをベースに東南アジアを旅するには便利になりました。
写真 http://food.blog.so-net.ne.jp/2009-09-29-1

シンガポールの交通機関は地下鉄(MRT)が発達しており、予め調べておくと、かなり自由に行動できます。東京、大阪も同じですが、お上りさんはキップを買うのが大変ですが、「EZリンクカード」(IC乗車カード)があり便利で全員に持たせ、食べ歩きを行いました。私が知る限りホームはクローズでMRTのドアと同時にホームのドアが開きます。空港から市内には2つ目のタナ・メラで向かいのホームに乗り換えです。
写真 http://food.blog.so-net.ne.jp/2009-09-29-2

日本に比べてタクシーも安いのですが、9人ですと3台となり行き先を伝えるのが、面倒です。MRTは行き先がはっきりして早く格安です。改札口で目的地への出口を聞く事を忘れないようにしましょう。
 「EZリンクカード」の返金が機械の故障で出来ずにS$7使用可能なカードを持って帰りました。購入すればS$5のカード代(返金されない)がかかります。
fsproのメンバーでシンガポール旅行を計画されている方はB5サイズのMRT路線図と主要観光地図を付けてお譲りします。連絡ください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。