スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習して予測する

258 2012年2月19日
学習して予測する
 「一寸先は闇」という言葉があります。目の前のことでも、未来のことはまったく予測ができないことの意味です。予測がつかないことは多々ありますが、しかし、数々の経験や知識から予測可能域が広がってくることもあります。
 食中毒に関しても、昨年、焼肉チエーンの複数の店舗において、食材の一部に菌が付着していたと想定される「和牛ユッケ」から腸管性出血性大腸菌O-111により5名が死亡する集団食中毒が発生しました。経営者はこういう事態を予測できず、他店でも出しているから、客が求めるから、テレビでも紹介されているから、しばらく同様な事件が報道されてないから、衛生基準に罰則がないから、と高を括っていたか、リスクを全く知らなかったからでしょう。安易に考え実行したことが大きな事故につながりました。法律や規則は知らなかったから許されるわけでもなく、ユッケ等の生肉を食べる番組を報道していたテレビ局が罰を受けることもありません。保健所は「生食用食肉の衛生基準」に基づき、こういうこともありうると予測して、数十年前から指導してきたはずです。
 福岡市の5星クラスのホテルのレストランでウエルチによる食中毒が起こりました。ウエルチ食中毒は年間20数件しか起こらない食中毒です。ウエルチ食中毒を防ぐのは、料理の保存温度の管理をしっかりする事です。食品衛生の基本です。ウエルチ菌は芽胞を作り、その芽胞は100℃でも死滅しなくて温度が下がると再び増殖を始めることを知らなかったのでしょう。加熱したから大丈夫と思い込んでいたのでしょう。

 私は福岡市役所を退職して今年で10年になります。退職前から腰痛持ちで自宅でのデスクワークが多く、足が弱くなっていました。運動不足と姿勢の悪さから猫背となり、左肩が定期的に痛んでいました。血圧が高めとなり、体力の衰えを感じていました。テレビで健康食品のCMを見ていたらどこが悪くなるかわかります。そこで直ぐ健康食品に飛びつくのでなく、根本原因の対策を考えると「栄養と運動」だと気がつきました。
 そこで、スポーツジムに妻と行くことにしました。取り合えずしっかり歩けるように、プールで歩いてみました。ジムは水泳教室やエアロ、ヨガ等色々なレッスンがあり、自分にあったレッスンに参加することができます。しばらくして、ピラティスが運動も軽めでできるのではと参加しました。最初に教わったのは、胸式呼吸法でした。今まで呼吸を意識した事はありませんでした。ゆっくり鼻から息を吸い、口からゆっくり長く吐き、できるだけ胸をふくらませるために意識して肋骨を呼吸により動かすのです。最初は意識して大きく動かしてないので動きません。この呼吸法がこれからの健康維持に大変よい事が実感としてわかりました。まもなく、4年続けることになりますが、2人とも頭が重い、イライラする、よく眠れないなどの、何となく体調が悪いという自覚症状である不定愁訴がなくなり、病院に行く回数も減り、身体の調子が良くなりました。
肺は使い方が足りないと加齢とともに可動域が減り、高齢者は1/3しか使ってないそうです。すると、血液中の酸素濃度が少なくなり、身体の末端まで酸素が供給できなくなり、様々な障害が出てきます。心肺機能といいますが、肺を鍛える運動は少ないのです。肺の機能を正常に保つことで、身体の各器官に酸素を十分供給することができ、身体の調子が良くなり薬や健康食品に頼らなくてもよくなります。また、体幹を支えるインナーマッスルを鍛えることで、正しい姿勢を保持する背骨を強くします。
 病後のリハビリは苦しいと聞きますが、病気になる前の予防的な運動は楽しく、結果が実感できて、健康寿命を延ばします。長生きといっても寝たきりではしかたが無いでしょう。
 世の中には知らないと危険な事はたくさんあります。交通ルールもそうですし、飲食関係、食の衛生に関しても多くあります。自社の経験や事例から学んだ知恵が一寸先の闇を照らす電灯となります。将来のリスクを知り予め対策を取っておく、食中毒予防対策、加齢とともにくるであろう体調不良のリスクを予知し、予め弱る部位を鍛えていくことが、様々な病気の予防となります。
リスクを少なくするためには、常に皆で学び続けることです。日常の業務の中に食品衛生を学ぶ機会を作るのが有効です。毎週、朝礼で食品衛生の1つのテーマを話し、A41枚の資料を掲示したり回覧し、職場で話すことで理解を深めます。
私が行っている「衛生教育マニアル」に
お手伝いをさせてください。学習してリスクを予測して予め対策を取っておくことが、大きな損失を防ぐとともに利を産みます。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。