スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品衛生7Sの見える化

235 2011年3月6日
食品衛生7Sの見える化
 2月16日大阪で食品衛生7S実践事例発表会があり参加しました。ケイ・イマジン代表 今里健一郎による「なぜ見える化が必要なのか」の講演がありました。
 1件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故、災害、さらにその背後に300件のヒヤリ・ハットがあるといわれています。これを「ハインリッヒの法則」といいます。
 職場で「いつもと少し違う」「おや?」と感じたヒヤリ・ハットに関心をもってみます。そして、現場に行き、現物を見て、現実のデータを測定します。そのデータをグラフに描きます。すると、今まで気づかなかった問題に気づくものです。
 お客様に安全と安心を与える食品衛生7S(整理、整頓、清掃、洗浄、殺菌、しつけ、清潔)の品質を確立していくためには、これら7Sの実態を見える化し、そこに存在する問題を明らかにします。そして、明らかになった問題の原因を"見える化"することができれば、食品衛生7Sの品質を維持・向上させることができます。その結果、異物混人や食中毒の発生を未然に防ぐことができます。
 食品衛生7Sのうち、見えている問題である「整理」「整頓」「清掃」については、現場を観察し、現物の事実をデータで測定し、グラフ化することによって問題に気づくことができます。また、食品衛生7Sのうら、見えない問題である〔洗浄〕「殺菌」「清潔」については、測定器を使って測定してグラフに表し、管理水準を超えているものや、異常な増減傾向があるか否かを見ることによって、問題に気づくことができます。
 さらに、人間が引き起こすヒューマンエラーについては、エラーを引き起こす人の意識状態を考えて取り組む必要があります。例えば、「知らなかった」「ついうっかり」については教育や表示による対策が有効ですが、「知っていたがそんな手間なことはできない」については、「しつけ」に注目して問題の対応策を講じる必要があります
 見える化とは、現場で観察した事実から情報を得ることです。「見る」という字は、「目」に「足(ル)」がついています。自分の足で歩いて問題が発生している現場へ行き、現物を見て、現実を知ることが重要になります。このことを「三現主義」といいます。
 「化」という字は、「化ける」ということです。自分の目で確かめた事実を測定することによって、データをとることができます。このデータは手法という道具を使って「化けさせる」ことによって、情報に変わります。
 問題の原因を見つけるには、まず常に高い位置から全体を見渡す鳥の目で「問題の特徴」から重要な問題点を引き出し、低い位置で1点を集中してじっくり観察する虫の目で「背後の問題」を探求します。さらに周りの環境を感じ取り自分の位置を感知しる魚の目で「関係する他の問題」を考えることで、問題解決への道筋が見えてきます。「木を見て森を見ず」ということがないように心がけます。
 「関係する他の問題とは、単独で現れたかのように見える問題でも、何か相互に関連する別の問題はないだろうかと考えることです。関係する他の問題には、お客様の声や環境の声・トップの声などから自分たちの仕事を評価したときに現れる問題などがあります。
(ケイ・イマジン代表 今里健一郎による「なぜ見える化が必要なのか」)

整理、整頓、清掃は見た目の清潔で見える化が理解できますし非常に効果的です。見える化で難しいのは、食中毒を起こす可能性が高い、食中毒菌やウイルスといった病原微生物は直接見ることができないことです。危害を防ぐためには、洗浄、殺菌といった項目が重要で、病原微生物を現場に意識させるための「見える化」は、細菌検査を行って従事者に見せることです。従事者に理解させるためには、生菌数10万という数字よりビジュアルに検査結果が見える方が効果的です。私が顧問をしている弁当屋には(株)チッソのサニ太君というシートタイプの検査キットを使っています。それも、現場に近い人が行って、汚染の有りそうな、リスクの高い所を探して検査しています。シャーレーでの培養試験後は現場に持ち込めませんが、検査シートはカラーコピーが出来ますので現場で説明出来ますし、保存もできます。
「見える化」も大事ですが「見せる」事も大事です。お客様に製造工程や調理工程を見せる事は安心につながります。前号で書いた株式会社愛知ヤクルト工場のサークル名のずるちゃんの発表内容は靴箱の整理と通路の清掃でした。工場に来たお客様が1番最初に目にする所です。ここを見せる工夫で会長賞を取りました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。