スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのハードディスクをSSDに変えて快適に

352  2016年1月17日 
      パソコンのハードディスクをSSDに変えて快適に
 私はWindow7のディスクトップパソコンを使っていました。Microsoftのお知らせでWindows 10 へのアップグレードが無料というので、ついアップグレードしてしまいました。ところが、日に数回カーソルが消えて、そのたびにパソコンを立ち上げ直さなくてはなりません。さらに、プリンターやスキュナーが少し古いせいか、Windows 10に合うモデムに対応してなくて繋がらなくなってしまいました。また、数種類のソフトも立ちあがらなくなってしまいました。Windows 10は私にとって何のメリットもありませんでした。
 何とかならないかと使い続けている間にWindows7のバックアップファイル期限の1ヶ月過ぎてしまい、Windows7に戻す事が出来なくなりました。
 一方、ネットでSSDの話が出ていて、興味がありました。SSD (Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) は、簡単に言うと、ハードディスク (HDD) の代わりになる記憶装置です。フラッシュメモリを利用してHDDと同じ振る舞いをさせるハードウェアです。
HDDのデータは高速回転する円盤式のディスクに保存されています。データがある場所までアームが動き、読み書きを行います。
SSDのほうが、データを読み込む際に機械的に動く部分がないため、スピードが速く、衝撃にも強いです。基盤とチップだけで構成されているので、HDDにあるデメリットがありません。さらに読み書き、シーケンシャル、ランダムアクセスにおいてすべてを上回る速度を誇ります。
 SSDは、ディスクドライブで必要とされるアクセス時間を大幅に削減することができます。。特にOSの起動に関しては劇的な改善が見られます。半導体素子を使うため、駆動音がありません。HDDは円盤の回転に常時電力を使うが、SSDはデータアクセス時しか大きな電力を利用しないため、低電力・低発熱となっています。
ランダムアクセス性能では、HDDの数十倍という結果もあり、 機械的な駆動パーツがないので、無音で、振動や衝撃に強く、低消費電力です。
 パソコンショップに問い合わせると、SSDにWindows7を新たに立ち上げデーターを移すと手数料等で3万円近くになるとの話でした。
 年末にアマゾンからSSDのタイムセールのメールが届きました。SSD 128GBが 5,470円で手ごろの値段です。しかし、128GBと小さく、使用しているハードディスクから丸ごと置き換えるには無理があります。ネットで見ると多くの人はHDDと丸ごと換装しています。私はディスクトップパソコンですので、ハードディスクを2台使用することができます。CドライブにSSDを置き、Windows7を新たにインストールして、SSDから起動することにしました。Cドライブにはソフトや使用頻度の高いデーターだけをコピーしました。Dドライブに使っていたハードディスクをデーターを残したまま移し、容量が大きいのでDドライブはバックアップ用としました。やってみると以外に簡単でした。5,470円の投資ですごく快適になりました。立ち上げに2分以上かかっていたのがたった45秒で立ちあがり、ソフトの立ち上げもスムースでトラブルもなくなりました。SSDの特徴を生かすにはこの方法がベストです。
 ノートパソコンでもWindowsのOSファイルを持っているなら、ハードをSSDに差し替え、新たにインストールして、使用していたHDDを外付けドライブ ケースに入れて外付けディスクにする手段があります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E4%BB%A3%E7%90%86%E5%BA%97%E3%80%91-ORICO-USB3-0%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E4%BA%BA%E8%82%8C%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E6%89%8B%E8%A7%A6%E3%82%8A/dp/B013I275V8/ref=sr_1_7?s=computers&ie=UTF8&qid=1452842038&sr=1-7&keywords=%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91%EF%BD%88dd

 パソコンが重くなり、トラブルが発生しやすくなるのは、ディスクにデーターやごみが溜まり過ぎている
からで、Cドライブをできるだけ軽くすることで快適になります。そのためには、時々、OSをインストールし直すといいのかな。
スポンサーサイト

HACCPを構築するために

351  2016年1月3日
HACCPを構築するために
 HACCPとは,Hazard Analysis and Critical Control Pointsの頭文字からとったもので「エイチエーシーシーピー」,あるいは「ハサップ」とか「ハシ(セ)ップ」と呼ばれています。HACCPは,日本語では「危害分析重要管理点」又は「危害分析必須管理点」と訳されます。
 食品の安全性を確保するには、その製造・加工、流通、消費というすべての段階で、衛生的に取り扱うことが求められています。より衛生的で安全な食品を消費者に提供するため、施設の衛生状態について問題のあるところを明らかにし、食中毒などが発生しないよう予め対策をたてるという、自主的衛生管理がこれまで以上に求められています。
 HACCPシステムによる衛生管理の方法は、最終製品の検査に重点を置いた従来の衛生管理の方法とは異なり、食品の安全性についてあらゆる角度から危害を予測し、危害を管理する手法で、工程毎に重点的に衛生管理を行うため、工程全般を通じて食中毒菌等による危害の発生を防止し、製品の安全性を図ることができます。
 この「危害を予測し、危害を管理する」ことが重要です。食品産業では、細菌やウイルスによる微生物危害を防ぐためには、顕微鏡レベルの清潔が求められています。
 このHACCPシステムの土台ともいえるものが、前提条件プログラム(PRP) と呼ばれる一般的衛生管理プログラムです。飲食店や食品営業者が守るべき食品衛生上の基準として、都道府県、指定都市及び中核市が定めた「食品衛生管理運営基準」が一般的衛生管理プログラムに相当します。
 一般的衛生管理プログラムは,
・食品を製造・加工するのに適した施設・設備構造となっているか
・機械・機具類の洗浄・殺菌、保守点検は適切に行われているか
・ネズミや昆虫の防除対策はできているか
・従業員の衛生管理はできているか、そのための研修は適切かつ継続的に行われているか等がそれにあたります。
これらの事項が十分に行われていなければ、HACCPシステムは機能しません。また、HACCPを取らなくても「食品衛生管理運営基準」は守らなければいけません。
「食品衛生管理運営基準」をしっかりと実行させるには、この基準の要素を含む「食品衛生7S」を全員で取り組み、「食品衛生7S」に基づいて基準を遵守することです。
 「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」の5Sは良く知られています。5Sは日本語の頭文字がSであることから5項目の業務管理を5S活動と呼んでいます。5S活動は主に機械・器具の工場がモデルで見た目の清潔を求めています。しかし、食品関係はさらに微生物レベルの清潔が求められることから洗浄・殺菌を加えて「食品衛生7S」として食品衛生管理の基礎がためとして期待されています。「食品衛生7S」で重要な点は整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌のルールを決めて、しつけでそのルールをしっかり守らせて、微生物レベルの清潔を保持することです。
 より衛生的で安全な食品を消費者に提供するため、施設の衛生状態について問題のあるところを明らかにし、食中毒などが発生しないよう予め対策をたてるという、自主的衛生管理が求められています。
 HACCPには危害分析という考えがあります。例えば、食中毒という危害を調べて、菌の性質、食材のリスク、取扱方法等の問題から、どうしてこの食中毒が起こったのか? どうすれば防げるか?を学んでいくというやり方です。
 コーディクス委員会は「一般的衛生管理原則」の内容をきちんとして、それだけではカバーできない、食品の取扱に直接的な事項をHACCPでカバーするという考えかたが基本順序と言っています。土台が大切です。
 HACCPの一般的な認識でよくあるものが、設備に金がかかる、難しい、大きなところでないと出来ないなどがありますが、これらは全部間違いです。HACCPの認証はできなくても、HACCPの考え方を、取り入れ食品衛生7Sを実践し「食品衛生管理運営基準」を守り、早めに危害を見つけて対策を取るという危害分析を行うことは、飲食店でも出来ます。また、HACCPは現在の施設設備の状態のまま導入するもので、そこに欠陥があれば改善すればいいのです。HACCPは物や施設ではなく、衛生管理をするための方法、やり方なのです。
プロフィール

consalmasa

Author:consalmasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。